Category Archives: Uncategorized

SONYのKJ-40W730CをLXアームに取り付けた

何も考えずに取り付けられると思ったら、全然企画がちがったので、東急ハンズで部品買ってつけた。

公式のpdfによると、横300mm高200mmで6mmネジ穴が空いてるらしい。

でこんな感じにとりつけて、無事テレビはぶら下がった。

300円くらいの金属の棒を6本

4mmネジ6本を2セット

大きめのスペーサー

6mmネジ4本1セット

長さとか図って作ったたのは楽しかったが、3000円くらいかかってしまった。

Nexus 6PでaptX

xdaでtwrpから当てると対応されるファイルが公開されていたが、見事に動かない。色々試した結果実現はできたので、手順を記載する。

aptxのxdaのリンクはこれ。

https://forum.xda-developers.com/oneplus-3/themes/mod-aptx-codec-t3521228

LineageOSじゃない人はここから入れる。

https://forum.xda-developers.com/nexus-6p/orig-development/rom-cm14-1-nexus-6p-angler-t3498453

必要な要件

  1. Qualcomm devices: Snapdragon 821/820/810/805/801/650/615/410
  2. LineageOS14.1 or CyanogenMod14.1

Nexus 6Pでも行けました。

TWRPからaptX.zipをinstallしても動かない理由

理由は /system/vendor/lib (vendor.img) がほぼ100%使われていて、ライブラリの書き込みがエラーになってしまっている。

201701のNexus6p vendor.imgだけかもしれない。

対応手順

aptX.zipを解凍する。

unzip aptX.zip

.so ファイルを /system/lib/ にコピー

cp system/vendor/lib/libaptX-1.0.0-rel-Android21-ARMv7A.so /system/lib/

cp system/vendor/lib/libaptXScheduler.so /system/lib/

82-aptX.sh を開いてパス修正

vi system/addon.d/82-aptX.sh

82-aptX.sh を /system/addon.d にコピー

cp system/addon.d/82-aptX.sh /system/addon.d/

82-aptX.shに実行権をつける

chmod +x /system/addon.d/82-aptX.sh

mode 755にすればOK

再起動

reboot

確認方法

adb logcat

を見ながら、aptX対応のヘッドフォンとかで音楽を再生すると、aptX使うログが出る。

ヘッドフォンをペアリングした際には何も出ないので、注意。

こんなログが出る。

最後に

音質も、レイテンシも変化は感じなかった。

Amazon Kindle Fire 5th Gen WIFI すぐ切れる問題解決

純正ROMでもCMでもブチブチ切れてイライラしていたが、NETGEARのROUTER設定で治った。

NETに色々情報は転がっているが、数少ないNETGEARユーザーはきっとこれで解決する。

高度->高度な設定->ワイアレス設定->高度なワイヤレス設定 (2.4GHz b/g/n)->

20/40 MHzの共存を有効にする を無効にするをチェックボックスをOFFにすれば解決した。下の画像は英語版だけどこの青くなっている箇所。

Huawei MediaPad T2 7.0 Pro ホワイト買った

31i3snrkpjl

正式な型番はこれ

Huawei 7型 タブレットパソコン MediaPad T2 7.0 Pro ホワイト ※LTEモデル PLE-701L-WHITE

amazonのセールで 18,994円 だったので眠い頭で購入。

7インチのkindle fireのwifiが定期的に切れる問題にイライラしていたのでという心の言い訳に従ってしまった。

8インチのも出ていたが意外と大きいし、重かったので、7にした。

8インチのはandroid 6らしいのでちょっと迷った。

いらなそうなアプリ無効化

良いところ

  • 枠が細い
  • 液晶がきれい
  • 安い
  • 指紋認証
  • wifiは切れない

悪いところ

  • play storeの通信が定期的に切れる(理由がわからない)
  • usb-cじゃない(microusb)
  • タッチパネルが滑らかじゃないので、スワイプ時にタッチと認定されることがある
  • nexus6pと比較してちょっと厚みがある
  • huaweiのromのupdateサーバーがおそい
  • wifiがGしか使えない
  • Android 5.1(huaweiの歴史的に上がらないらしい)
  • カタカナが中華フォント

家で利用する動画見るようなので、まあまあなのではと思いました。

DELL Vostro 3650 中身

VM HOST: vSphere esxi
普通にダウンロードしたisoだとnicを読んでくれないので、OS installができない。

なのでnic driver内蔵のos imageを作る。
ESXi-Customizerを利用して、windowsから以下でiso作れる。

VM GUESTS: 3650に乗ってたwindows10homeをvm化したやつ, foltia anime locker
が乗っている。

foltia anime lockerにHDD4台を直接アタッチして利用。

esxi windows appからpassthrough設定入れて、

esxi shellからこんな感じでアタッチできる

zfs installやその他

HDDをsleepして電気代を減らすやつ。これはrc.localとかにも入れておく

 

DELL Vostro 3650購入

– Vostro 3650ミニタワー 【価格.com限定】プレミアムモデル(モニタなし、グラフィックカード付)
プロセッサー オプション:
第6世代 インテルR Core? i5-6400 プロセッサー (6M キャッシュ, 最大 3.30 GHz まで可能)
OS:
Windows 10 Home 64ビット 日本語

小計: 39,537 円
合計金額(配送料込): 42,699 円
内消費税: 3,162 円

で先月買った。20000円引きとかでやすかったので衝動買い。

ここから

AMD Radeon HD R9 360 2GB GDDR5

802.11bgn + Bluetooth 4.0, 2.4 GHz, 1×1

トレイロード式 内蔵DVDスーパーマルチドライブ

を外して、

もともとmicroserverに乗ってた、2TBのWD緑を4本。

使ってなかったINTELの120GBのSSD

pt3

センチュリー 裸族のビキニ HDD用スタンドキット CRBK2 * 2セット

1318円

ORICO 下L型 SATAケーブル 4in1 SATA3.0 高速6.0Gbps SATA3コード 4本セット ラッチ付き 抜け防止 SATA III 6GB シリアルATAケーブル SATA2.0 SATA1.0も対応 光学ドライブ コード CPD-7P6G-BW904S

999円

Transcend デスクトップPC用メモリ PC3L-12800 DDR3L 1600 8GB 1.35V(低電圧) – 1.5V 両対応 240pin DIMM (無期限保証) TS1GLK64W6H

2セット 7908円

オウルテック USB3.0/SATA3.0対応 2.5インチ HDD/SSD用外付けHDDケース 1年保証 Windows10 UASP対応 Max5Gbps ガチャポンパッmini3.0 ブラック OWL-EGP25U3V3-BK

1198円

変換名人 SATA電源(15ピン) → ペリフェラル(大4ピン)変換ケーブル SP-IDEP

475円

 

前買った。変換名人 ペリフェラル(大4ピン) → SATA(15ピン)電源変換4分岐ケーブル IDEP-SPR/4

なハード構成で動いている。

vostro 3650

CPU Core i5-6400

MEMORY 16GB

SSD(USB3) 120GB

HDD 2TB*4

電源がやばいかなと思ったが、ベンチを取った感じ問題なく動いているのできっと1年は持つことを信じたい。

AMD Radeon HD R9 360 2GB GDDR5を知り合いに8000円で売ったので、

42699 + 1318 + 999 + 7908 + 1198 + 475 – 8000 = 46597円かかった。

ケーブル類をpci穴から出して、HDDは横にした3650の上に乗っている状態。

 

zfs linux でエラー

まあ一回目なので zpool clear 改めて出たらreplaceしよう

PlayStation Vita TV を amazon.comから買った $28.49 で


送料とか含めるとこんな感じだった。

日本円で 3901.45747円

で買った
http://www.amazon.com/PlayStation-TV-vita/dp/B00KVMHSUM
ここのCTS WarehouseというInternational Shipping OKのセラーで。
コントローラーとメモリーカード同梱版はInternational Shipping OKのセラーがなくて断念。
発注から10日で届いて無事日本のゲームも動く。
標準パックのを買ったので、コントローラーだけ
http://iosys.co.jp/cgi-bin/zaiko_list/item.php?GN=61134 2000円位
という糞怪しいイオシスのコピー品のDOUBLESHOCKⅢ (DUALSHOCKⅢ) コントローラーを買う。
PlayStation Vita TVでは動かないと公式では書いてあるが、
無線機能が動かないだけで有線だと普通に動く。
あとケーブルがminiusbなので

miniusbケーブル

400円位
これを買う。
vitaのメモリーカードも買おうと思ったが、強気の値段に断念。
PlayStation Vita TVは最初から 1GB 内蔵メモリがあるので、当分は大丈夫。
3901+2000+400=6301円
で vita環境が整った。(実際はドル決済の手数料とかで6500円とかな気がする)

CyanogenMod 13 を nexus6p 焼いたら SetupWizard エラーで起動しない

cm-13.0-20160409-NIGHTLY-angler.zip

6.0.1 (MHC19Q)

環境で焼いたら エラーで起動せず1時間位無駄にした。

参考ページ

上のページを参考に

これやったら治った。