Dockerサーバーを作ろうon FreeNAS. boot2dockerインストール編

Screen Shot 2014-06-29 at 5.08.08 PM

作ったイメージを押下するとshellボタンが出るので、押すとrootでshellに入れるので、rootのパスワードをカエル(デフォルトパスワードが調べてもわからなかった)

sshで入れたら、どこかに

boot2docker様からisoをvirtual box内のどっかにダウンロードするいかurl

https://github.com/boot2docker/boot2docker/releases

Screen Shot 2014-06-29 at 5.11.17 PM

次にもう事後だけど、

http://jailで作ったvirtualboxのip/

をブラウザから見るとよく見た画面が見える。ので

新規vmを作ってさっきダウンロードしたisoをマウントしておく。

ちなみにphpvirtualboxの初期id,passはadmin:admin

あとネットワークはブリッジにしておくのが許されるなら良いと思う。

起動する。

dhcp有効なら勝手にipも割り振られるので、nmapとかでがんばって探そう。

後はsshでログインすれば何でもできるし、再起動すれば、きれいさっぱり消えるので管理も楽だと思う。iso入れ替えればきっとアップデートもできる。

boot2dockerのデフォidとパスは docker:tcuserだ

無事最新のdockerが動いてるのを確認。

docker@boot2docker:~$ docker -v

Docker version 1.0.1, build 990021a

FreeBSD様には感謝ですわ

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)